こんにちは。ベトナムダナンにて教育系のインターンシップをしているナホです。
私のここでの生活も、ついにラストスパートに差し掛かりました。
今回の記事は私がダナンでの生活で習得したことについて書きます。

ダナンで培った力、【フロンティア精神】この言葉に尽きます。
私は特にダナンでも開発が盛んな地域、しかし実際は田んぼ以外は何もない場所に住んでいることもあり
生活用品を買う場所など一つ一つ自分で見つけ生活を開拓していく必要がありました。
また日本人初の長期インターンで、仕事に関してはゼロからのスタートでした。もっと言えば、ここでの「インターンの仕事」の定義を自らしていきました。

海外インターンシップをすること、それは常に自分で協力者を見つけて環境を改善していかなければならない日々の連続でした。私のインターンシップ先は最善の選択だったのですが、それでもスーパーバイザーが寿退社をしたり、一夜にして責任者のシャッフルが行われたり、予想外の環境の変化に多々直面しました。「約束され期待していたもの」は、こうも突然崩れていきました。
私は何度か海外で集中講義を受けたことがあるのですが、いかに自分が留学生として守られ、望ましい環境が保証され、かつ自然発生的に追加のアクティビティ参加の機会を与えてもらっていたのかを実感しました。

職場以外で人間関係を築くこと、これは生活をより良くし、新しい機会と出会うキーですが、これに関してもやはり自分で交流会を調べて参加していく姿勢が常に求められていました。

またベトナムはこれが3回目の渡航で、こちらで生活することに自信があったはずなのに、いざ生活し始めると「不便さ」や「文化の違い」ばかりに気を取られていきました。
また言葉や文化が違う人たちを同じ場所で働くというのは想像以上の苦労を伴いました。

同僚との文化の違いでズレを感じるなら、相手に自己開示をし心の葛藤を理解してもらう努力をすればいい。
私が頭で考えているうちは何の意味もないのだ、痛いほど感じました。
言葉にして伝えれば、行動にすれば、必ず何か変化がもたらされます。
そして最終的にはいつも、理解し協力してくれる人たちの尊さを肌で感じます。

帰国してからもこの気持ちを忘れずに、様々な環境に飛び込み続けていきたいです。

またすぐに仕事を通じて、この大好きな街に戻ってきたいと思います。

皆さん読んでくださりありがとうございました。

カテゴリー: アジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アジア

オーダーメイドの服×ミャンマー

こんにちは。 ミャンマー留学中のゆきこです。   最近、ミャ 続きを読む …

アジア

バッチャン焼きでコーヒーはいかが。

こんにちは! ベトナムダナンで教育系のインターンをしているナホです。 続きを読む …

アジア

ダナンはビーチが綺麗なだけじゃない!

始まりました、ダナン国際花火大会2018 こんにちは! ベトナムの中部 続きを読む …