一週間ぶりのミャンマー留学中のゆきこです。

 

早速、山登りについて書いていこうと思います。階段を見上げると、一段が恐ろしく高い階段が目の前にそびえ立っていました。5分くらいで軽い気持ちで来たことを後悔し出しました。階段というよりは、大きさバラバラの大きめの石を登って行くかと思えば、幅も小さく、高さもない階段をひたすら登るときもあり、足がどんどん重くなっていきます。帰って来る人たちは、約二時間半かかったよ、頑張れ、と声をかけてくれます。日本での山登りだと通りすがりに挨拶するのが一般的ですが、ここではお互い休憩しているので、もっとおしゃべりします。

身体もどんどんボロボロになっているのに、休憩中はビルマ語で話さないといけないため、頂上までの最後30分くらいは、へー、とか、うん、しか答えてなかったら、一緒に登ってくれていたバイクタクシーの運転手にわかってないでしょうと何度も聞かれました(笑)わかってますよ。

山登りを人生に例えることを思い出し、人生って本当はこんなに険しいのか、とまともに働かなくなった頭で考えていました。

着きました!頂上!

敬虔な仏教徒という訳ではないので、仏塔に着いたことよりも山を登り切ったことに嬉しくなっておりました。あの道を降りないといけないというのが頭の片隅にあったので、まだ完全には喜びを享受できていませんが、、、

 

 

滞在二日目。

昨日の山登りで全身筋肉痛になっていることには気づかないふりをして、ゲストハウスに向かいました。今日も人が集まってないと言われました。もしやここまで来て、洞窟行けないのかと思いましたが、他のゲストハウスに連絡を取ってくれて、無事ツアー参加できました。

 

洞窟仏塔をひたすら回るツアー。少しずつ趣が違って楽しいことは確かなのですが、なんにせよ足がバキバキで。これ登ったら降りないといけないんだよなと、毎回考えながら足を持ち上げていました。

 

ツアーはドイツ、ベルギー、フランスの方と一緒で、がちがちの日本のツアーとは違う楽しさがありました。

 

そこまでの観光地でないところでもゴミが多いのは、やっぱり現地の人が捨てるからだろうけど、なぜなのか考えさせられました。そこにゴミがあるから、私が捨てても問題ないと、皆が考えるからでしょうか。色々考えてみようと思います。

 

ではでは。

カテゴリー: アジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アジア

ダナンはビーチが綺麗なだけじゃない!

始まりました、ダナン国際花火大会2018 こんにちは! ベトナムの中部 続きを読む …

アジア

ミャンマー国内旅行~パテイン~

お久しぶりです。ミャンマー留学中のゆきこです。   フィール 続きを読む …

アジア

比日関係のいまむかし(後半)

こんにちは、マニラでボランティア中のにきです!   前回から 続きを読む …