こんにちは。先週に引き続き、ダナン滞在中のナホです!
この度はベトナムの若者の流行について紹介しまーす!

先週はアオザイについて紹介しましたね。実は昨年ベトナムでは、アオザイをテーマにした【Co Ba Saigon】という映画が大ヒットしました!

これはアオザイを時代遅れだと思っていたアオザイ屋さんの娘が、伝統的なアオザイのイメージを覆すデザインを世間に広めていく話です!ドット柄やリボンをつけたアオザイが登場するのですが、この映画に出てきた斬新なデザインのアオザイは実際に販売されることになりました。
実際私もダナンで、映画と同じカラフルなアオザイを身にまとった現地の若者を何度か見かけました!
先週で現代人のアオザイ離れを少し書きましたが、この映画をきっかけに、若い人たちがアオザイを身近なファッションとして捉え直している気がします。

 

アオザイのデザインだけでなく、この映画の主題歌も大変大きなブームとなりました!
私がインターン先で留学生にベトナム語を教える時も、「ベトナムの音楽はこんな感じだよ〜」と必ず紹介していました。リズムが特徴的で、一度聞くと歌詞がわからなくてもなんだか明るい気持ちになると思います。ベトナムの流行りを知るという意味でも、一度聞いてみてください〜

続いてはベトナムで昨年、そして今まさに流行っている歌について紹介します。

[ SAU TẤT CẢ – When it ends]
[ Xin Đừng Lặng Im – don’t keep your silence ]
[ EM GÁI MƯA – a girl in the rain ]
[Người Lạ Ơi !  – Please Someone! ]

どこに行っても同じ曲が永遠に流れているので、いつの間にか歌詞を覚えていました。笑
ちなみに上の3曲はラブソングなのですが、どれも破局や未練を綴った悲しさの多い歌です。
特に3番目に関しては、女の子目線で歌っている曲なのですが、私の友達が元恋人への未練を語る友達に「あなたはem gai mua」だと言ってました。(苦笑)
明るい人が多いベトナムなのに、流行る音楽はラブソングで、しかも悲しいラブソングの方が現地の心を掴むのでしょうか!

ちなみにベトナムでもカラオケは大人気!私も上司の結婚式のオープニングを1日前に歌うようお願いされ結局歌いましたが、本当にグタグタでした。笑 ビールと歌が好きなら、すぐベトナムに溶け込めます。笑

 

さて最後は、地元の若者を虜にしているものについて紹介します。

そう、ミルクティーです。台湾のブランドがもっぱらですが、地元経営のミルクティーカフェも多くあります。
街におしゃれな建物ができてるなぁ、とずっと見ていたらミルクティーカフェでした。
旧正月でダナンを離れていた2週間で、3件も新しいミルクティーカフェができていた時は
さすがにもうミルクティーはいいでしょ!って思いました。笑

ちなみにベトナムでのミルクティーの価格は、有名ブランドなら1杯250円から、地元なら1杯120円くらいです。

ちなみにこれらのカフェでかかる歌はもちろん、流行りの悲しい系ラブソングです。笑

読んでくださりありがとうございました!

次回の記事まで、ヘンガップライ!

カテゴリー: アジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アジア

ダナン開拓の日々、私はこうして強くなれた。

  こんにちは。ベトナムダナンにて教育系のインターンシップを 続きを読む …

アジア

オーダーメイドの服×ミャンマー

こんにちは。 ミャンマー留学中のゆきこです。   最近、ミャ 続きを読む …

アジア

バッチャン焼きでコーヒーはいかが。

こんにちは! ベトナムダナンで教育系のインターンをしているナホです。 続きを読む …