こんにちは!ベトナムダナンでインターンをしているナホです!ダナンはすでに日中気温が30度近いです。日本で桜が見頃で今が4月だということを忘れてしまいそうです。笑
SNSの桜投稿を見て、そして桜のない国で生活して初めて、桜が自分にとって特別なものであったことを実感しています。

花というと、国民の7割以上が仏教徒の国であるベトナムは【ハス】が国花です。
そのためあらゆるところにハスの花が飾られていたり、ハスのデザインが施されています。
ハスは泥水の中で育ち、泥が濃ければ濃いほど大きな花を咲かすそうです。泥に花びらを奪われることなく咲き続ける、ハスは強いですね。私もハスのように、ベトナムでも、帰国後もたくましく過ごしていきたいです!
ちなみにベトナムは、テーマパーク内にも仏教寺院を建てるほど仏教カラーが強い国です!

またベトナムではハス茶が広く飲まれています。
日本でもベトナム料理店で飲めますので、ぜひお試しを!甘い香りの漂うお茶です。

さて、この度はベトナムの流行の一部を紹介したいと思います!
今回は文化に関する話題です。
ベトナムの伝統服というと、【アオザイ】です。
上に紹介したハスの花と、アオザイ姿の女性のコラボが大変美しいです!ざ・ベトナムって感じです。

日本に旅行に来た海外の方が、日本で着物姿の人を見る機会がなく驚いた=日常生活で日本人は着物を着ていると思っていた という話しをよく聞くことがありますが、実は私もベトナムで生活するまではベトナム人もアオザイを日常生活で頻繁に着ていると思っていました。
少し前まではだいたいの中学、高校の制服が真っ白なアオザイだったみたいですが、最近では都市部では白いアオザイ姿の女子学生はほとんど見かけません!
ダナンでアオザイを着た女性を見たなら、ほぼ観光客です。(笑)
それでもアオザイがベトナム人にとってとても大切な衣服であることは変わりなく
結婚式、イベントに出席する際はアオザイがメインです。アオザイのレンタルもあるようで、自分のアオザイを持っていないベトナム人の女の子は増えているようです。
ちなみに現地の市場でオーダーメードアオザイを作った場合、一番安くできるのはおよそ2000円からです♪男子用のアオザイもありますよ。皆さんベトナムに来る機会があれば、ぜひオーダーメードアオザイをお試しあれ!

読んでくださりありがとうございました!次回の記事までヘンガップライ

カテゴリー: アジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アジア

ダナン開拓の日々、私はこうして強くなれた。

  こんにちは。ベトナムダナンにて教育系のインターンシップを 続きを読む …

アジア

オーダーメイドの服×ミャンマー

こんにちは。 ミャンマー留学中のゆきこです。   最近、ミャ 続きを読む …

アジア

バッチャン焼きでコーヒーはいかが。

こんにちは! ベトナムダナンで教育系のインターンをしているナホです。 続きを読む …