ミャンマーに留学中のゆきこです。

生地の話を書くと、記事と書きたい時は生地と変換され、生地と書きたい時は記事と変換されて、変換ミスなく記事を書き切れるかどきどきです。

 

今週は、民族衣装ロンジーを仕立ててもらった時のことを書きます。

今まで一着分として切られた生地しか買ったことなかったのですが、無地のさらさらした生地でロンジーを作りたかったので、市場に行って、初めてロール状の布から欲しいだけの長さを買いました。

その生地をもって、仕立て屋の方に行きます。さらさらの生地で落ちやすそうなので、ジッパーバージョンで仕立ててもらいます。ウエスト、ヒップ、丈の長さを測られたら、もう終わり。数日、わくわくしながら出来上がりを待ちます。

 

完成当日。

行ってみると、試着して確認するように言われました。どこで着るのかときょろきょろしていると、作業場の片隅にカーテンを引き、こっちへおいでと呼ばれました。畳半畳程のスペースに入りました。お姉さんは出ていきません。あ、これは一緒に確認するのか、と理解して、知り合ったばかりのお姉さんの前で、着替えました。良い感じに出来上がっていました。日本円で一着、千円ちょっとです。

 

お礼を言って、市場を出る途中、可愛いレースやボタンを売っているお店を見つけました。上から下、右から左、隈なく見ていると、素敵なバラの飾りを見つけました。2つにするか、3つにするか、大きさはどうするか迷っていると、小さめ3つが良いと教えてくれました。ここは、ミャンマー。ミャンマー人のお姉さんの感覚に従うのが一番。そう思い、3つ買いました。3つで100円もしなかったです。買って、すぐ、仕立て屋のお姉さんの所に逆戻り。付けてくださいと言ったら、すぐやってくれました!

 

これが完成品!

好きなものが出来上がるので、服選びが楽しいです。今度は洋服を作ってもらおうかなと考えているところです。出来上がったら、報告しますね!

タッター。

カテゴリー: アジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アジア

ミルクティーと悲しいラブソング

  こんにちは。先週に引き続き、ダナン滞在中のナホです! こ 続きを読む …

アジア

ハスとアオザイとベトナム

こんにちは!ベトナムダナンでインターンをしているナホです!ダナンはすで 続きを読む …

アジア

ミャンマー×服(前編)

こんにちは。ミャンマー留学中のゆきこです。   ミャンマーの 続きを読む …