こんにちは、マニラのNGOでボランティアしてます、にきです。

アジアブログにはそれぞれの国の食事事情が投稿されており、最近はベンガルのカレーが食べてみたくなっています。
便乗してフィリピンの食事事情も投稿してみます。

日本ではなかなか食べることの少ないフィリピンの一般料理。
基本は米ともう一品のおかず(ウラム)です。
パラパラしたお米に、揚げた魚や豚肉などのウラムを一品、そして目玉焼きを合わせた定食を「シログ」と呼びます。
私の住んでいるマニラの住宅街で外食しようとすると、ほとんどがこのシログ屋さんです。
こちら、この前の夜ご飯です。これで100ペソ(220円)ほどです。野菜がついているので、ちょっと豪華でした(笑)

また、こちらは年末の職員のパーティーでの食事です。

「ブードルファイト」と呼ばれ、もともとは昔のフィリピンの兵隊たちの食事の仕方から今はパーティーの時にみんなで囲む食事になっています。
下にひいてあるのはバナナの葉っぱで、上に乗せるのはお米と魚やお肉です。このときは、ナス、鶏の腸、鶏肉、エビを炭火焼きにして乗せました。
食べる前にみんなでお祈りをして、手でがっつきます。
一緒に手を汚しながら同じバナナの葉っぱを囲めば、一気に仲良くなります。

午前中と午後のおやつ(メリエンダ)を合わせると一日5食食べるフィリピン。
お客さんにはとにかく食事を勧めて、歓迎の気持ちを表します。
勧められるがままに食べていくとどんどん太っていってしまう温かい国です。

それでは、パアラームナポ~~

カテゴリー: アジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アジア

オーダーメイドの服×ミャンマー

こんにちは。 ミャンマー留学中のゆきこです。   最近、ミャ 続きを読む …

アジア

バッチャン焼きでコーヒーはいかが。

こんにちは! ベトナムダナンで教育系のインターンをしているナホです。 続きを読む …

アジア

ダナンはビーチが綺麗なだけじゃない!

始まりました、ダナン国際花火大会2018 こんにちは! ベトナムの中部 続きを読む …