Guten Tag. ドイツのカールスルーエ工科大学にトビタテ留学JAPAN7期生として半年間、留学しているNabeoです。ドイツではパルスパワー(雷のような力)という高電圧大電流の電気を発生させる力を用いた殺菌技術を実用化するために研究を行っています。今回はドイツでの僕の留学について少しだけ紹介したいと思います!!!

・なぜ電気で殺菌?

殺菌といっても色々ありますが、私が対象としているのは食品です。現在はほとんどの食品は加熱殺菌されていますが、実はそれだと食品に含まれているたんぱく質が壊れ品質が劣化してしまっています。しかし、電気で殺菌するとたんぱく質を壊さないので、結果として高品質のまま提供できます。つまり、飯がうまくなるのです!!!(笑)。なので是が非でも実現したいと思い、高い技術力を持っているカールスルーエ工科大学に留学しています。

・ドイツでの生活

私が留学しているドイツのカールスルーエというところですが聞き覚えのない方がほとんどかと思います。実際僕の周りには知っている人が誰もいませんでした・・・・
カールスルーエはドイツの南西、バーデンヴュルテンベルグ州における第二の都市と言われている結構大きな都市です。(第一の都市はシュトゥットガルト)
この都市の特徴は、街全体がカールスルーエ宮殿を中心に扇形に広がっていることです。
かわった形をしているので気付いたら全然違う方に歩いていた!!なんてざらです・・・
こちらがその宮殿です。


カールスルーエ工科大学


敷地も広いし、トラム(路面電車)の駅まで・・・・

・カルチャーショック 混浴サウナ

日本とは違いこっちの研究所では土日は誰も来ず、さらに日曜日は街中のお店はほとんど休みでまさにゴーストタウン状態になります。
そこで、日曜日でも開いているという温泉地として有名なバーデンバーデンという街のサウナに行ってきました。
そして実はこのサウナ、混浴らしいのです!!しかも水着着用なし!!先進国にそんな夢のような施設がっっっ!!
っとワクワク半分、疑い半分、そしてほんのすこしの下心を添えて到着した街がこちら


そして噂のサウナ、その名もフリードリヒスバート!!!!
外観はこんな感じ(分かりにくくてすみません・・・)


なかに入り、受付で料金を払います(日本円で4000円くらいしました・・・)


素敵な階段があり、これを上がるといざ更衣室へ!!
しかし更衣室の時点から既にミックス状態に(笑)
隣で普通におばちゃんが着替えてる・・・汗
と思ったら今度は若い美男美女のカップルがイチャイチャしながら着替えてる・・・

そしていくら混浴といってもタオルくらい・・・っと思っていたところに、まさかの素っ裸!!
本当に一糸まとわずそのまま入り、シャワーを浴びたり歩き回っている男女をみて硬直・・・というかこっちが恥ずかしい・・・
衝撃すぎる入場でした(笑)

なんともここのサウナはローマ時代から伝わる16の入浴方法があり、案内板にしたがって順に回る施設。らしいのですが、通路は狭いし迷路みたいに各部屋をいったり来たり・・・まるでダンジョンを攻略してるかのよう・・・
しかもちゃんと10人に1人は20代の若い男女もいる・・・

というふうに感動しつつ恥ずかしいし、そんななか1人で心細いしと全くリラックスできませんでした・・・(笑)

全てがカルチャーショックでドイツ人の心の余裕?を感じながら施設を後にし帰りました。

少し駆け足になってしまいましたが、今回の旅で分かったことは

・ドイツの混浴はちゃんと混浴
・若い人はみんなアンダーのヘアーの処理をしてツルツル(僕は特に なにもしてなかったのでそれも恥ずかしかった・・・)
・カップルはどこでもイチャイチャする

です・・・
貴重な体験させていただきました。

これは極端な例ですが、こんな感じでドイツと日本の違いを実感しながら楽しみ、研究も進めたりと充実な日々を過ごしております。
では今回はこの辺で!!
Gute Baye


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ヨーロッパ

ドイツ研究留学を終えて〜留学直後の就職活動〜

トビタテ7期(理系、複合・融合系人材コース)のゆうやです。 ブログリレ 続きを読む …

ヨーロッパ

リュブリャナ×多文化共生教育 〜WICプロジェクト〜

Dober dan! スロベニアのリュブリャナにトビタテ留学中のまなで 続きを読む …

ヨーロッパ

留学準備と留学中のオトクな生活のコツ

こんにちは! ロンドンでジェンダー・LGBTをテーマに留学しているかさ 続きを読む …