急遽書くことになり、困って、スマホの写真フォルダを見ながら、モン(お菓子)、間食のこと書けばいいかなと思っている、ゆきこです。

 

 

日本で大学に通っている時は、昼食時や空きコマの時間にアイスやプリン、スナック菓子を食べていました。皆さんもそうですよね。

あ、思い出しました。私、大学生協に売っているスティック状のチーズケーキのチョコレート味が好きだったんです。確か、108円の。113円かもしれなかったです。大学生協の商品が全国共通かは知らないので、どんなものかわからない方はすみません。コンビニにも売っています。どのコンビニだったか忘れましたが。

 

話をミャンマーにうつします。

まず、朝方は通学路や大学構内で揚げ物やカットフルーツを買うことができます。私はその時間にお腹空いていないので、買ったことないんですけどね。

お昼時になると、校舎から学食に移動する間に揚げ物販売のおばちゃんや最近はトウモロコシ販売のおばちゃんが現れます。

こんな感じ...

 

少し早く授業が終わった日は、おばちゃんの出勤の様子を見ることができます。このおばちゃんが売るこのお菓子、美味しいです。少しもっちりした揚げドーナッツ(と言っていいのか)に黒糖のたれをかけます。はさみで切ってくれて、袋に入れてくれます。初めの頃は、少し油が重いなと感じていたのですが、今はペロリと食べてしまいます。

 

放課後に学食へ行くと、スムージーやサンドイッチを頼んでいる人がいます。私は、この前、フレンチトーストを頼みました。砂糖控えめの卵の味強めでした。日本で美味しいフレンチトーストやパンケーキを食べに行って、美味しいものを食べた、あの幸せな気持ちを思い出して少し懐かしくなりました。

金曜日の放課後には、少し手の込んだものを頼みました。ファルーダです。ミャンマーパフェと紹介されることが多いです。

中には、タピオカ、ゼリー数種類、アイス等が入っています。プリンを入れる店もあります。言わなくても明らかなような気もしますが、甘いです。暑くて、疲れた身体には、最高です。

 

そして、帰宅時には、同じ通学路にジュース屋や麺屋も並んでいます。

文字数の関係で、この辺で終わりにしますが、紹介したりなかった伝統的なお菓子についてはまたどこかで書けたら良いなと思います。

 

23℃位で「今日は寒いね」と言っている、ミャンマーからの投稿でした。それでは。

カテゴリー: アジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アジア

ラストベンガル

こんにちは!おそらくこれが最後のベンガルの人です。 これまで4回記事を 続きを読む …

アジア

フィリピンの食事事情

こんにちは、マニラのNGOでボランティアしてます、にきです。 アジアブ 続きを読む …

アジア

インドの交通事情

こんにちは!インド留学のベンガルの人です。やっぱり私はインドで食べるイ 続きを読む …