こんにちは!インド留学のベンガルの人です。やっぱり私はインドで食べるインドカレーより日本のインドカレーのほうがおいしいと思うんです。

・・・・食べ物の話は前にしましたね。
それじゃ今回は交通の話をしましょう。

デリーやコルカタなどの大都市ではめちゃくちゃ多くの車やらリキシャがクラクションをあちこちでクラクションを鳴らしながら走ってます。
そしてあちこちで渋滞が……。

私は2年半前の夏にもコルカタに来たことがあるのですが、今回はそのときよりもずっと渋滞がひどくなってました。
移動だけで数時間つぶれたことも。。

バスは運賃が決まってるのでいいのですが、タクシーやリキシャ(オート)に乗るときは料金交渉をしないといけないのが面倒です。
「この交渉が醍醐味なんだよ!」とか言う人もいますが、私は嫌です。たいていはこちらが外国人と見て、相場よりはるかに高額な料金を要求してくるのでイラッとします。

ただ、最近はUberとかOLAといった配車アプリのおかげで、料金交渉をすることなくスマホひとつでタクシーを利用できるのでよく利用してます。

(中には車内を派手にデコってるタクシーも・・・)

 

長距離移動のときですが、お金のある人は飛行機を使うことが多いです。
鉄道は座席が等級ごとに別れていますが、一等車でも飛行機より安いくらいです。

中距離から長距離移動まで、私は何度もこの鉄道にお世話になりました。
バスの上に乗ってる人はいましたが、列車の上に乗ってる人は見たことありませんね。

 

車両はこんなかんじで20両かそれ以上つながっているものもあります。
とにかくながーーーーーいのです。
端から端まで歩くだけで一苦労。

列車は距離によって座席車と寝台車があって、エアコン付きの車両とエアコンなしの車両があります。

 

座席車だとこんなです。
駅に止まるたびにチャイ・コーヒーや軽食・お菓子を売りに来る人が乗り込んできて車内販売をしてます。
たまに弾き語りやマジックを披露してお金を集めに来る人も。

 

長距離を走ることが多い寝台車だとこんな感じになります。
これは上から3番目の等級のエアコン付き3段ベッドの車両です。
エアコン付きのほうは枕・毛布・シーツがついてるので割と快適です。

なかには食事がついてる列車もあったりします。

 

こちらはムンバイの駅のようす。
大都市の駅はどこもかしこも人だらけです。
ただこれもインドっぽいといえばそうですね。

 

さて、少しはインドの交通事情をイメージできたでしょうか?

インドにお越しの際はぜひ一度、鉄道も使ってインドを感じてみてください!

আবার দেখা হবে~~~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アジア

ラストベンガル

こんにちは!おそらくこれが最後のベンガルの人です。 これまで4回記事を 続きを読む …

アジア

フィリピンの食事事情

こんにちは、マニラのNGOでボランティアしてます、にきです。 アジアブ 続きを読む …

アジア

ミャンマーのおやつ

急遽書くことになり、困って、スマホの写真フォルダを見ながら、モン(お菓 続きを読む …