Hola!! はじめまして!トビタテ留学6期でメキシコに留学中のガビーです!

 

僕はメキシコの太平洋側に位置する南バハカルフォルニア州のLa Paz(ラパス)という町にあるメキシコ北西部生物学研究所(CIBNOR)で研究留学を行っています!

 

そんな僕の留学テーマは「乾燥地でのバイオ燃料植物生産の実用化を目指す!」

ということなのですが、ざっくり説明すると、乾燥地に植物を植えてそこからエネルギーを生産できたら、環境を改善しながらエネルギーを作れて一石二鳥じゃね!?って感じです(雑)

 

ちなみにこちらが僕の実験を行っている圃場!

 

見るからに乾燥地。ラパスでは雨は一年に10日ほどしか降らないらしいです!

写真で伝わるか分からないですが、1年のなかで最も寒いと言われている1月の今日でさえ

日中は30℃近く、体感的に日本を出国した8月から季節が止まっています(笑)

 

そしてこちらが研究所の写真。

 

白色と青い空のコントラストがおしゃれ(だと思っている。笑)で、エーゲ海に浮かぶサントリーニ島を彷彿させる感じ。そんな研究所で日々、植物の世話をしたり、高そうな機械を使って分析したり、植物の成分を測ったりとそれなりに働いています。

ま、研究の難しそうな話は次回以降に置いておいて今回は僕が生活しているメキシコのラパスについてご紹介できればなと思います!

 

ラパスで有名なものといえば

海!

むしろ海以外は特に何もない地方都市です(笑)

しかし、この海がめちゃめちゃ綺麗!!その海がこちら!!

 

わかります?超遠浅のターコイズブルーが広がるビーチ!

そして人がそんなに多くないこのゆったり感!

ここを知ってしまったら人で溢れる湘南の海なんか行けなくなります(行ったことはない)

海で泳ぐのはもちろんですが、浜で飲むビールやご飯も最高です!

週末に気軽にこんなビーチでバカンスできるなんて贅沢すぎます…

 

そしてラパスの海は泳ぐだけではありません!

 

 

マリンアクティビティーがとても盛んなんです!

ダイビングやシュノーケリング、普通にするだけでも綺麗ですが、ここでは様々な海の生き物と一緒に泳ぐことができます!

 

アシカやジンベイザメ、ウミガメなどなど、動物好きにはたまりません!

 

今はちょうどジンベイザメとのシュノーケリングがシーズンです!

 

メキシコは日本から遠く離れているため、あまりよく知られていないですが、とても素敵な国で留学にも旅行にもオススメです!他にも紹介したいオススメポイントがたくさんあるのですが、次回以降の楽しみということで少しずつ紹介していきたいと思います!

 

もし、

メキシコでの留学生活が気になる!もっと知りたい!

という方はぜひInstagramやTwitterも日々更新しているので見てみてください!

 

 

トビタテ留学JAPAN日本代表プログラム 理系、複合・融合系人材コース 6期生

鳥取大学大学院 農学専攻 1年 坂田 求(さかたもとむ)

 

Instagram:@motomu.s

Twitter:@MotomuSakata


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

中南米

ベリーズ滞在記(獣医×野生動物)

こんにちは、トビタテ7期理系コースの黒澤です。自分は、今中南米のベリー 続きを読む …