お久しぶりです。
細かいお金がない時にどうやってバスに乗ればいいのか理解した、ゆきこです。
前回書いた時は、まだバスに乗り始めたころだったので、気づかなかったのですが、よく見ていると、時々賽銭箱ならぬ料金箱の横に人が立っている時があるのです。そして、彼・彼女が500チャットや1000チャットを見せながら、私たちの200チャットを回収していくのです。300チャットまたは800チャット手に入れた時点で、自分の持っていたお金を投入します。そうです、お釣りは自分で作るのです。
電子マネーが使えるバスも徐々に導入されているのですが、1台しか見たことないです。一人若い女性がピッとやっていました。

 

さて、今回はミャンマーの大学生がどんな食事をとっているのか、紹介したいと思います。
まずは寮のご飯。

これ、入寮当初の!豪華な!食事なんです。今は2皿(スープとおかず)しか付かないです。野菜皿はテーブルの中央に置かれていたり、なかったり。おかずと言っても、ゆで卵一個(豪華な時はじゃがいもが少し付く)やお肉1かけ、魚1切れ(日本の魚の切り方と違うから一切れと言ってもやっぱり少ない)等です。一度、白米と目玉焼きのみという日がありました。私の留学生活もう駄目だと、初めて思った瞬間でした。さすがに文句が出たのか改善されてきました。最近だと、目玉焼きしかおかずがない時は、白米ではなくてチャーハンみたいなものになりました!
これだけだと栄養・満足感が足りず、学食では考えながら食事を選んでいます。

この前、お腹の調子を悪くしたとき、どうしても身体ではなく心に栄養を与えたくなって、コーラとフライドポテトを昼食にしました。いいです。やっぱり、病は気からなのでしょう。

昼食をいろいろ考えながら取ったところで、夕飯があれだけでは、やっぱり物足りないです。それは、ミャンマー人も一緒でした。仲良くなってきたら、お菓子食べるからおいでと夕食後に誘われることが多くなりました。行ってみると、それはお菓子なのかと突っ込みたくなるようなものまでも出てきて、みんなで突っつきます。この時間がないとやっていけないです。

そろそろ字数制限が近づいてきたので、最後に寮の友達にもらった謎のお菓子を紹介します。
色々謎のものをもらっているのですが、最近のもので謎なのは、これ!


マーライというチーズのような甘いお菓子です。チーズではありません。スポンジ状の乳製品の砂糖漬けですかね。表現するのが難しいです。

 

それでは。タッター。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アジア

ミルクティーと悲しいラブソング

  こんにちは。先週に引き続き、ダナン滞在中のナホです! こ 続きを読む …

アジア

ハスとアオザイとベトナム

こんにちは!ベトナムダナンでインターンをしているナホです!ダナンはすで 続きを読む …

アジア

ミャンマー×服(後編)

ミャンマーに留学中のゆきこです。 生地の話を書くと、記事と書きたい時は 続きを読む …