フランスでの日本酒事情

 

こんにちは!

あけましておめでとうございます。

 

「フランスで日本酒を広める」留学をしています、中村僚我です。

 

まず日本酒ってみなさんどんなイメージを持っていますか?

「アルコール強いよねー」

「おじさんが飲むものだよねー」

「罰ゲームで飲むよねー」

 

けっこう多くの大学生がこんな感じのイメージ持ってると思います。

 

いやいや、皆さん日本酒を知らなすぎです。

 

簡単に分けると爽酒」「薫酒」「醇酒」「熟酒の4つがあって味も香りも全然違い、地域や酒蔵によって全く違った日本酒があるんです。

 

作る工程はとっても緻密で苦労するもので、まさに「日本人らしさ」が表れているものだと思っています。

 

そんな日本酒が今世界で注目され始めているのです!!

 

昨今の和食ブームにのって日本酒も注目を集め、今では世界最大規模のワイン品評会「 IWC(インターナショナルワインチャレンジ)」でSAKE部門があるほどです。

 

そんな中僕がフランスに来た理由は「ワイン」があるからです。

 

実はワインと日本酒は醸造酒であり、食中酒であり、大まかにいえば同じカテゴリーに属するものなんです。

 

そこで、ワインから学んだ知見を日本酒に活かせないか、ワインと日本酒を両方知ることで二つの違いを説明でき、より深く理解できると思っています。

 

そんな考えでフランスではワインがかなり安く手に入るので毎晩飲んで、勉強しています。

これも留学の一環なので。笑

 

実際の活動として、僕がインターンシップとして働いているのが「Kura Master」というフランスにおけるフランス人によるフランス人のための日本酒コンクールです。

 

フランス人のソムリエやシェフなど「食」に関するプロフェッショナルな方々に日本酒を評価してもらうフランス初の日本酒コンクールになります。

 

ものすごいですよね、これ。

こういったコンクールや、大きな日本酒試飲イベントなども開かれ、フランスでは日本酒がますます注目され始めているのです!!

 

また、留学先のレンヌでも自分で日本酒試飲会を開きました!

レンヌという小さな街では日本酒なんて飲めるところがないので、みんな初めての体験だったそうです。

 

今年はジャポニスム2018という日本文化紹介イベントがパリで開かれ、2020年にはオリンピックがあり、ますます日本酒の可能性が広がっていきます!!!

 

皆さんも日本酒をぜひ!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ヨーロッパ

パリ19区探訪

Bonjour! パリで建築、都市の勉強をしているくぼたくです。 &n 続きを読む …

ヨーロッパ

電気×殺菌

Guten Tag. ドイツのカールスルーエ工科大学にトビタテ留学JA 続きを読む …

ヨーロッパ

教育×IT

 トビタテ7期のゆうやです。先週まで論文執筆に追われていましたが、ひと 続きを読む …