日本人がこたつに移住する季節になりましたね。

こちらも寒くなってきました。

7期多様性人材コース、ピザが好物、あーりです。

初めて投稿します。

米・カンザス州のウィチタ州立大学(Wichita State University)へ留学してもうすぐ4か月になります。

留学テーマは「病気や障害を持つ人の兄弟姉妹の支援」です。

 

なに書こう、なにを書こうと迷った挙句、ついこの間のビッグイベントであるサンクスギビングについて書くことにしました!

 

サンクスギビングは様々な宗教や文化が入り混じるアメリカが一体になる素敵なイベントです。毎年11月の第4木曜と決まっています。

 

日本のお正月やお盆のように、この日は家族や親戚など大切な人と一緒に過ごします。

 

サンクスギビングの前後は大学内の施設は講義も含めて全てお休みです。

田舎暮らしでは自分の足同様に重宝する車を持たない留学生(主に交換留学生)の胃袋を支える食堂も例外ではありません。

幸せそうに里帰りする友人を見送りながら自分の家族に思いを馳せる。

身体的・精神的に飢餓寸前まで追いつめられる過酷な休暇です。

 

「サンクスギビングは誰かのお家に入れてもらいなよ!」と周りの人が念を押す意味をやっと理解しました。

 

運よく学外のキリスト教系団体にホストファミリーを斡旋していただくことができ、あるお家に招待していただきました。

 

とりわけ目を引くのはターキーの丸焼き!

スライスして食べます。

 

恥ずかしながら、鶏と同じだと勘違いしていましたが、鶏よりひとまわり大きいです。

味も独特で、鶏肉よりもさっぱりしており、少し甘い感じがしました。

 

机いっぱいのごちそうを皆で囲み、食べる前には自分が感謝することをひとりひとり述べました。家族や仕事に関することなど皆それぞれです。

 

食後はテレビでアメフト観戦。どうやらお決まりの過ごし方のよう。

久しぶりに家庭的な雰囲気で美味しいものを堪能したので、写真を撮り忘れました。

 

さあ、休む暇などありません。

サンクスギビングの次の日はブラックフライデー(Black Friday)です。

あらゆる店が破格のセールをする日。

開店時間が年々早まっているそうですが、朝6時開店が多い。

普段は朝にひどく弱い私もセールと聞けば飛び起きます。

夜明け前に出発し、街中のモールを駆け回ります。

 

「休日やのに家出るん面倒くさい。布団からでるとかありえない」

そんな人にはサイバーマンデー(Cyber Monday)がありますよ!

サンクスギビング後すぐの月曜はオンラインショップのセールです。

 

さて、休暇が終わると期末テストが近づいてきました。踏ん張りどころです。

アメリカ留学するならサンクスギビングをぜひ誰かのお家で楽しんでみてくださいね!

 

~後日~

 

私 :「ピキャンパイ食べてん」

友人:「え、ピカンやし、ピカン。この辺りでピキャンなんて言ったら笑われるで!」

 

ピカンとはナッツの一種で、そのパイはサンクスギビングなど祝日の名物料理。

ピカン、ピキャン、ピーカン、ペカン等々、いろいろな呼び方があるそうです。

マックとマクドみたいな感覚ですかね。

気を付けましょう。

 

おわり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

トビタテ!合格のコツ~経験者は語る~

トビタテ!合格へのコツ

こんにちは!トビタテ留学JAPAN!日本代表プログラム6期生として,ア 続きを読む …

トビタテ!合格のコツ~経験者は語る~

トビタテ!合格のコツ 

みなさんこんにちは!現在トビタテ留学JAPAN!日本代表プログラムの7 続きを読む …