こんにちは!
マレーシアのUPMに留学中のかのんです。
大学ではお米の研究をしています。

私の住んでいる地域は最近雨季に入ったようです。
昼間は晴れていてとても暑かったのに、午後になると土砂降り!!
洗濯物を干すタイミングがとても難しいです(笑)

今年の9月から留学しているのですが、マレーシアに3か月いて、マレーシア留学の一番の魅力は多民族国家を体感できるところだと感じています。
そこで、今回はマレーシアを多民族国家という視点で紹介したいと思います!

マレーシアは大きく分けて3つの民族が住んでいます。
人口の多くはマレー系民族、次に多い民族が中華系、そしてインド系と主に3つの民族が住んでいます。
主にマレー系はイスラム教、中華系は仏教、キリスト教、インド系はヒンドゥー教です。
マレーシアでは1つの国で3つの文化が体験できます!


イスラム教のモスク


中華料理


インド料理のロティチャナイ

 

民族ごとに宗教も文化も異なっていますが、お互いがお互いの文化を尊重しあって暮らしているところが、日本にしか住んだことのない私には新鮮です。
「いま世界ではテロなどの問題があるけど、マレーシアはすでに民族が混在していて、お互いに理解し合っているから、そういう問題は起こりにくいよ」と、現地の先生に言われたのが印象的でした。

また、それぞれの文化が融合して、新しい文化が発生しているのもマレーシアでしか体験できないので興味深いです!

マレー系と中華系の文化が混ざったものをババニョニャ文化といいますが、これはババニョニャ・ラクサという料理です!
マレーシアでしか食べられないのでぜひ!

しかし、いい面ばかりではありません。
マレーシアでは現在ブミプトラ政策といって、マレー系民族を優遇する政策を行っています。
この政策の話を知って、今までいかに自分が人種問題というものを理解できていなかったのかを感じ、考えるきっかけとなりました。

マレーシアでは1つの国で色々な文化に触れられという面白さ、多民族国家ならではの人々の考え方や問題などについても触れられるという貴重な経験が出来るというところが、他の国にはなかなかない魅力かなと思っています!

それではまた次の記事で!ジュンパラギ~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アジア

ラストベンガル

こんにちは!おそらくこれが最後のベンガルの人です。 これまで4回記事を 続きを読む …

アジア

フィリピンの食事事情

こんにちは、マニラのNGOでボランティアしてます、にきです。 アジアブ 続きを読む …

アジア

ミャンマーのおやつ

急遽書くことになり、困って、スマホの写真フォルダを見ながら、モン(お菓 続きを読む …