はじめまして!トビタテ7期生で現在イギリスのシェフィールドに留学しています、はるかです。

イギリスに来てからすでに2か月半経過してしまいました。

現在は難民支援のボランティア活動を行いながら充実した毎日を過ごしています。

さて本日は、

Ⅰシェフィールドの紹介

Ⅱイギリスに来て発見したこと

Ⅲ現在の活動に関して

お伝えしたいと思います。

拙い文章ですが最後まで読んでいただけると嬉しいです☺

Ⅰシェフィールドの紹介

 皆さんシェフィールドという地名を聞いたことはありますか?

 イギリスに滞在したことがない人にとってはマイナーな名前だと思いますが、実はイギリスの中で(London,Birmingham,Leeds,Glasgowに次ぐ)5番目に人口が多い都市なんです!

シェフィールドはEnglandの中では真ん中に位置し、ロンドンから電車で約2時間半ほどの場所にあります。South Yorkshire地方と呼ばれ、Yorkshire TeaやYorkshire pudingが有名です。

 シェフィールドには多くの学生が住んでおり、中でもシェフィールド大学は4分の1を他国からの留学生で占めるほどインターナショナルな大学です。現地のイギリス人も他の都市から来ている学生が多いため、寮に住む学生が多いです。

またイギリスの中で特に自然の多い都市と言われており、街を歩いているとたくさんの自然に出会うことができます。

1枚目は大学敷地内の公園、2枚目はPeak Districtというイギリスで初めてできた国立公園です。シェフィールド市内には特に有名な観光地はありませんが、郊外に行くとPeak DistrictやChatsworth houseなどがあり、日帰りで訪れることができます。

Ⅱイギリスに来て発見したこと

・British weather

 皆さんご存知の通りイギリスは天気が悪いことで有名です。実際に住んでみるとその通りで、曇りの日が多いです。そのため晴れると喜びが2倍になります(常にインスタのストーリー行きです笑)。

 晴れると必ず空に現れるのが「飛行機雲」。一つだけではなく二つ、三つの飛行機雲が重なり、とても美しいです。

天気が変わりやすいので、虹もよく出ます。

・動物

 市内から離れると一面緑に囲まれた場所が多くあり、そこにはたくさんの野生の動物がいます。

 家から徒歩3分程の場所です。天気が良く散歩をしている時に、野生の牛に出会いました。日本にはない新鮮な景色で、初めて見たときはとても驚きました。

Ⅲ現在の活動に関して

 現在私はシェフィールドにある難民のためのボランティア団体で週に4回ほど活動をしています。私の所属している団体は、「create a culture of welcome for refugees」を目的として作られたボランティア団体で、日々多くの難民がオフィスに集まってきます。

 詳しい活動内容に関しては、次回以降紹介します。

*まとめ

 最後まで読んで頂きありがとうございました!今回はシェフィールドの紹介を中心に行いました。シェフィールドは観光地ではありませんが、親切な人が多く治安も大変良いので、とても住みやすい街です。また近郊の都市(Manchester,Yorkなど)へのアクセスも良いです◎もし近くまで来ることがあればぜひ遊びに来てください:)

次はイタリアに留学しているはるなさんです~お楽しみに!

おまけ

ホストファミリー先のネコです。可愛すぎて日々癒されています。

あと2匹いるので機会があればまた紹介します:)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ヨーロッパ

ドイツ研究留学を終えて〜留学直後の就職活動〜

トビタテ7期(理系、複合・融合系人材コース)のゆうやです。 ブログリレ 続きを読む …

ヨーロッパ

リュブリャナ×多文化共生教育 〜WICプロジェクト〜

Dober dan! スロベニアのリュブリャナにトビタテ留学中のまなで 続きを読む …

ヨーロッパ

留学準備と留学中のオトクな生活のコツ

こんにちは! ロンドンでジェンダー・LGBTをテーマに留学しているかさ 続きを読む …