皆さん、初めまして。トビタテ7期生のナホです!

私は現在ベトナムのど真ん中、ダナンという海のある美しい街で留学インターンシップをしています。
ダナンは只今雨季真っ最中で、少し肌寒くなってきております。
ダナンで上着が必要だなんて誰も教えてくれてなかったぞ、、、と思う私は半袖とタンクトップしか持ってきておらず、他のどの留学生よりも現地人化してる自信があります。(笑)本日もとても元気です!

さて、本日は私がこの3週間で感じたベトナム人の雰囲気について紹介します。

①とにかく心の距離が近い!
ベトナム人は知り合ってから仲良くなれるまでの時間が本当にあっという間です。
同僚の一人は1週目の週末から、実家の帰省に連れていって私を家族に紹介してくれました!
上司は結婚式の前撮りに同伴させてくれ、出会って2日目の友達は親友の結婚式に連れて行ってくれました!

学校の警備員さんまで、私の名前を覚えて会うたびに名前を呼んでくれます。
毎日、周囲のベトナム人の方々のおもてなし精神を全身で感じています。
特に顕著な出来事は街で道を聞いた時です。親子丼が無性に食べたくて日本食レストランを歩き探してた時、カップルに道を聞きました。バイクから降りて「ん?どこどこ」と近くによって教えてくれました。いつも感じるんですけど、本当にベトナム人は体の密着度が皆高いです。(笑)でも、こういう距離感が、外らか来た者にとって暖かいです。
「ありがと〜」と別れた直後、その2人はわざわざ私の歩く方向までバイクで戻ってきてくれ、なんとバイクの後ろに乗せて連れてってくれました。

私もダナンの人たちのおもてなし精神、しっかり学んで実践していかねばと思います。

②カラオケが大好き
何かイベントがあれば、だいたいマイクとステレオがあります。

そう、歌うためです。

結婚式でも新郎新婦入場の後は、終始カラオケ披露宴でした。

10月20日はベトナム女性の日でした。
ホー・チ・ミン氏がベトナム共産党を設立した1930年の10月20日に「ベトナム反帝婦人会」(現在のベトナム婦人連合会)が発足したことをきっかけに、女性を尊重する日になったそうです。
一般的にこの日は、男性が家族や職場の女性にお花やプレゼントとともに日頃の感謝を伝える日なのですが、この女性の日のパーティーも終始カラオケ大会でした。

すごい盛り上がりだなあ、と思って見ていると「この中に日本人がいる〜〜」とマイクコールされ、私も下手な歌を披露することになりました。わけのわからない日本語の歌をバックに、みんな踊ってくれたり、コールしてくれたりと、ベトナムのカラオケ大会は盛り上がりが素晴らしいです。

カラオケ大会意外にも、仕事が終われば職場の皆さんは好きな歌を口ずさんでいる、なんてことも日常茶飯事です。

③ イベントは全力で楽しむ!
ベトナムに来て3週間の間に様々なイベントに招待してもらい感じたことです。
特にベトナム女性の日のお祝いイベントは、1週間前くらいからオフィスと学校内の装飾作業が始まり、当日は綺麗なお花やピンク色の飾りに見入っていました。
男子学生がクラスの女の子に対してスピーチをしたり、朝から女子学生と職員は伝統衣装”アオザイ”に身を包み、記念撮影をしていました。
廊下を歩いている時、私にバラをプレゼントしてくれた生徒がいました。
日本から来たばかりの私にとって、このベトナムの『イベントは皆を巻き込んで、全力で楽しむ!』精神が大変ありがたく感じられました。

最後の写真は、私がベトナムで一番好きな料理です。


バインセオというベトナムのお好み焼き、串焼きを野菜とお米の皮で包む料理です!
それでは次回の記事まで、ヘンガップライ!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アジア

ダナン開拓の日々、私はこうして強くなれた。

  こんにちは。ベトナムダナンにて教育系のインターンシップを 続きを読む …

アジア

オーダーメイドの服×ミャンマー

こんにちは。 ミャンマー留学中のゆきこです。   最近、ミャ 続きを読む …

アジア

バッチャン焼きでコーヒーはいかが。

こんにちは! ベトナムダナンで教育系のインターンをしているナホです。 続きを読む …