Bonjour!

トビタテ7期生のくぼたくです、はじめまして!

冒頭の挨拶でお気づきでしょうが、僕は現在フランス、パリへ留学中です。留学先は国立パリ建築大学ラヴィレット校(ENSAPLV)です。

留学期間は約一年です。パリに来てからすでに1ヶ月が経過しています。時の流れって早いですね、気がついたら留学が終わってそう、、、

留学の目的はもちろん建築を学ぶことなんですが、僕の計画では”建築”と”都市”の関係に着目しています。

パリには都市空間と深く関係を持ちながら、同時に既存のデザインに寄らないエネルギッシュな建築が数多く存在します。そのような建築を見ること、大学での設計実習で学ぶことも重要な留学の目的ですが、僕は特に都市空間でのフィールドワークを独自の視点も絡めて行う力をつけることを留学の目的の中心に据えています。この「独自の視点」については次以降のブログで書きたいと思います。

というわけでこれからフィールドワークで色々なところを歩き回ることになるんですが、パリってどれくらいの大きさだとみなさん思われますか?

正解は105.4㎢!東京23区が619㎢なので約6分の1の面積です。
タテが約9キロ、横は約12キロになります。意外に小さいですよね。

実際パリは歩ける都市です。離れたところへはメトロを使いますが、2、3駅くらいなら歩いた方が早いし、何より気持ちがいいです。

ただし、パリでは歩く以外にも様々な移動手段が存在します!今回はパリ都市空間移動ツールをその登場頻度(僕が1ヶ月みた所感です!笑)と共に紹介したいと思います。

①自転車 vélo
レア度☆☆☆☆☆

やはり圧倒的なのはチャリです。パリではレンタサイクルも整備されていて、結構使われています。自前の自転車と半々ぐらいの頻度で見かけます。

広い道や川沿いなどには自転車専用レーンが整備され、それがしっかり使われているのがいいですね。

②キックボード Trottinette
レア度☆☆☆★★

自転車の次に多いのは懐かしのキックボード。僕も小学生の頃愛用していました笑

子供達にも大人気なんですが、パリでは大人もかなり乗っています、本当によく見ます。スーツ姿の会社員や、買い物袋を持った人もいます。折りたたんでメトロに乗ることができるのも長所の一つですね。

③スケートボード Planche à roulettes
レア度☆☆★★★

スケボーです。夜の方が出現率高めです笑
ちなみに一度だけですが電動のスケボーも見ました、コナン、、、!笑

④ローラースケート Patin à roulettes
レア度☆☆★★★

会社員がこれで出勤してました笑

ルーブル美術館のガラスのピラミッドの周りにいた時ですが、違法にお土産を売っていた人たちが、ローラースケートをはいた警察官達に追いかけられていました。めちゃくちゃかっこよかったです笑

⑤ウィリー Ninebot one
レア度☆★★★★

初めて街で見かけた時は唖然としました。電動一輪車のようなもので、勝手に僕がウィリーと名付けました笑。

街を歩いてたら一日一回見られるかぐらいのレア度です。仁王立ちしてサササーーーと走る姿がシュールです。ただ、乗ってる人がおしゃれな人が多いのでそれなりにかっこよく見えてしまう!さすがパリ!!笑

そんなわけで、今回はパリの都市空間移動ツールの紹介でした。どれか自分でも挑戦したいと画策してます!今度ブログ書くときに報告できたらと思います!

次回はまた異なる切り口でパリの都市空間の様子を紹介しようと思います。

来週バトンを受け取るトビタテ生も、留学先の都市のおもしろ情報、期待してます!

以上、くぼたくでした!

À bientôt!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ヨーロッパ

パリ19区探訪

Bonjour! パリで建築、都市の勉強をしているくぼたくです。 &n 続きを読む …

ヨーロッパ

電気×殺菌

Guten Tag. ドイツのカールスルーエ工科大学にトビタテ留学JA 続きを読む …

ヨーロッパ

教育×IT

 トビタテ7期のゆうやです。先週まで論文執筆に追われていましたが、ひと 続きを読む …